2008年10月13日

アップルシード

記念すべき一回目は原作士郎正宗の『APPLESEED』です。士郎正
宗については、「攻殻機動隊の原作者かぁ」という一般人にして
は知っている方だと思います。今回観た映画も予告編をみて、パ
トレイバー劇場版からアニメから遠ざかっていた私は、「久しぶ
りに見に行くか」という気持ちにさせられました。近所のシネコ
ンは非常に珍しくメンズデーがあり、1000円でみる事ができるの
で、気軽に見に行く事ができました。
 映画が始まって最初に気になった事・・・最近のアニメ(深夜)
をみると流行なのかよくわかりませんが、非常に胸が強調されす
ぎでした。こういう描き方は素人の私にとってはあまり好きでは
ないというのが率直な感想です。映像は今まで見たこと無いよう
な綺麗で立体的な感じで、ここで好き嫌いがでるかもしれません
が、私は時間が経つにつれ慣れていきました。キャラクターの中
で綺麗さがめだっていたのは、主人公デュナンの元恋人ブリアレ
オス。目の前に存在しているかのような呼吸の仕方など細かい部
分が描かれており、うなってしまいました。
 中盤にかけては近代都市オリュンポスでの出来事が中心となり
ますが、これまた街が綺麗!!どこかの投稿された感想のように
将来はこうなるのかなって誰しも思うでしょうね。
 終盤にかけてはアクションの連続で音響設備が整っている映画
館ならではの臨場感があって、まさに手に汗握る展開でした。ラ
ストについては私のような初心者の方は納得できるかと・・・原
作を知っている方・マニアック?な方は結構毒づいている方が多
いようです(実際映画館で熱く語っている人がいましたw)
 挿入歌もノリがよくてサントラがほしくなってしまいました。
☆が一つ少ないのは、登場人物が多い割りに細かく描かれていな
く、最初は戸惑いさえ感じました。この人は???とか人間??
とか・・・結構多いです。後は最初書きましたが、独特な人物の
描き方ですね。受け入れられないって方はDVDで見た方がいいかも
しれませんね。


【SONY PS3 プレステ3】 龍が如く 見参! シリーズ最新作、舞台を江戸時代に移し、堂々見参!【簡易ガイドブック特典付き】

【SONY PS3 プレステ3】 龍が如く 見参! シリーズ最新作、舞台を江戸時代に移し、堂々見参!【簡易ガイドブック特典付き】

【SONY PS3 プレステ3】 龍が如く 見参! シリーズ最新作、舞台を江戸時代に移し、堂々見参!【簡易ガイドブック特典付き】

【関連する記事】
posted by mona112 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。